ホーム > 催物案内 > 協賛・後援・その他イベント

協賛・後援・その他イベント

現在開催中のイベントはありません。

2019年包装界合同新年会ご案内

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて、2019年の新年をむかえるにあたり、包装関係者が一堂に会し、新春を祝い併せて新しい時代へのステップとして一層のご交誼を深めたいと存じ、包装界合同新年会を開催いたしたく存じます。 新年早々ご多忙のことと存じますが、万障お繰合わせの上、何卒ご出席下さいますようご案内申し上げます。

開催期日 2019年1月9日(水) 14時から15時30分 (13時30分より受付開始)

詳しくはこちら

第10回日本複合材料会議(JCCM-9)講演募集のお知らせ

日本複合材料会議(JCCM)は『日本を代表する複合材料に関する会議』の設立を目的に,日本複合材料学会と日本材料学会の共同主催で平成 22 年 3 月に京都で設立開催されたのを第 1 回とし,今回は第 10 回目にあたります.幅広い分野の研究者間の交流と,新たな分野開拓を目指して開催します. 材料の複合化の視点に留まらず, 構造や機能に至るまでの幅広い話題を歓迎します. また, これまで にもご好評をいただいております企業展示 ・ 技術展示につきましても,より一層の充実を図り, 産官学の枠を超えた交流を促進する予定です. 多くの方々のご発表・ご参加をお待ちしております.

主 催:日本材料学会,日本複合材料学会
講演申込締切 2018年11月9日(金)
開催期日 2019年3月6日(水)〜8日(金)

詳しくはこちら

2018年度 第27回「構造接着シンポジウム」/併催「新製品、新技術紹介セミナー」開催のご案内

 21世紀に入って、持続可能な社会実現のひとつとして低炭素社会の実現が重要となり、これに向けた自動車をはじめとする輸送機器の軽量化が求められており、かつ燃費向上の有力な手段として期待されています。特に自動車ではマルチマテリアル化が急速に進んでおり、鉄鋼の他、アルミニウムやマグネシウム合金、更にはエンジニアリングプラスチックや複合材料等を有効に使用するための、異種材料に対する新たな接合方法が各方面で検討されております。そのひとつとして、構造接着を用いた接合も有力な手段として認識されてきています。一方、溶接やリベット等においても革新的な工法が多々提案されており、構造接着と相反するものではなく、むしろお互いの良さを再認識することで、より高度な接合方法の開発が可能になると考えられます。
今回の構造接着シンポジウムでは、こうした「異材接合に関する接合技術最前線」をテーマとして、6題の講演を企画しました。講師は、その道の最前線でご活躍の方々にお願いしています。質疑応答にも十分な時間を取り、活発なシンポジウムにしたいと思います。
また、接着技術に関するシーズとニーズのマッチングのために、各企業、各研究機関で築かれた製品や技術を公とする場として、「新製品、新技術紹介セミナー」を新設いたします。

主 催:一般社団法人日本接着学会 構造接着研究会
講演申込締切 2018年11月13日(火)
開催期日 2018年11月13日(火)13:00〜17:00、2018年11月14日(水)9:00〜17:00

詳しくはこちら

→過去の協賛・後援・その他イベント